「お薬手帳」と「あさっぴー」の謎。



久しぶりに病院へ行き、お隣の調剤薬局へ…。
「オクスリ手帳作りますか?」と聞かれたけど、よく解らないし「要らないです」って感じ。
で、しばし待っているとレジ下に小さな張り紙があり、手帳があると薬代が安くなるようなことが書いてありました。

もしそうであれば作った方が良い訳で、聞いてみると無料らしいので作ってもらうことにしました。
※説明不足ですよね。ま、イチイチ詳しい説明なんか出来無いことは理解できます。

それにしても「お薬手帳」というもの自体が何なのか解りませんでしたが、手帳には薬についてのシールが貼ってあり、きっと薬の履歴を残せるというものなのでしょう。

調べてみると…。
2015年12月、2016年度の改定において厚労省がお薬手帳の活用を促し、「かかりつけ薬局」の推進にもつなげることを目的として、同じ薬局でお薬手帳を持参して2回以上利用した場合、患者の負担額が安くなるシステムの導入を検討している事が中央社会保険医療協議会で示された。これについて日本薬剤師会の委員からも賛成する意見がだされている。2016年度よりお薬手帳を半年以内に同一薬局に持参すると薬局で支払う代金が安くなった。

「旭川薬剤師会 - 市民の皆様へお知らせ 【平成27年】2015年4月10日」には…

必ず見せよう!お薬手帳
旭川市のキャラクター あさっぴー がお薬手帳になりました。
病院や薬局へ行く時、お出かけにも持ち歩いてくださいね。

ん~何だか分かんないけど、あった方が良いようです。
分かんないと言えば、お薬手帳の表紙を飾る旭川市のゆるキャラ「あさっぴー」の横に居るのは?

これまた調べてみますと…。
「あさっぴーの部屋」というのがありました。

ゆっきりんはあさっぴーの幼なじみのキリンの女の子。
ある日のこと 大好きな旭川の雪と融合した姿に変身しました
普段は気が強いけれど本当は優しい女の子です

…ですって。

ゴマフアラザシとキリンが幼なじみの設定って…。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0