ホテルさるふつ vol.1



数年前のお話ですけど、ホタテつながりで猿払村の道の駅に隣接されている「ホテルさるふつ」に連泊したお話です。

16091702.jpg

たしか1泊7000か8000円くらいだったと思います。

16091703.jpg  16091704.jpg  16091705.jpg

冷房が無いというのがオホーツクらしい。(笑)
さてさて、晩御飯はこんな感じです。

16091706.jpg

猿払の名産はホタテ。さすがにホタテ三昧って感じですが、様々な調理方法なので飽きさせません。

16091707.jpg   16091708.jpg

16091709.jpg   16091710.jpg

16091711.jpg   16091712.jpg

16091713.jpg   16091714.jpg

16091715.jpg   16091716.jpg

焼きたて、揚げたてをサービスしてくれます。
最初の写真に写っていない…。
ま~それが無くても豪華なホタテ料理の数々ですけどね。

16091717.jpg   16091718.jpg

16091719.jpg   16091720.jpg

この身の厚さと食感が猿払産のホタテの特徴です。

16091721.jpg   16091722.jpg

16091723.jpg

お酒を飲みながらゆったりとオホーツクの味と夜を楽しむのも良し、温泉に浸かってのんびりするも良し…。

個人的にはホタテがあるので、特に観光に力を入れているとは思えない猿払村。
旅のルートとしては最北の地を目指す通過点で、猿払泊は少ないかと思います。

しかし、宿泊施設の少ない中、猿払村唯一のホテルは頑張っています。
料理も11品+ご飯+味噌汁+香の物。こんな高レベルで低価格。

さあぁ~て、朝食はどうなんでしょう。
次回へつづく…。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0