2016年9月30日の夕景 ~時~

16100104.jpg

過去の日々や今日や明日も、時は同じに流れますが、まったく同じなのは時の流れだけ。
同じような時を過ごしたつもりでも、それは似たような時を過ごしただけ。
まったく同じなんて地球上には存在しません。

16100105.jpg

時間を止めて視覚化できるのが写真。
24時間は86,400秒になります。
単純に1/100秒のシャッタースピードで写真を撮り続けると、 1日に8,640,000枚撮れます。
しかし、こんなことを1年間続けたところで意味の無い場所で撮っても…。
※記録としての感動はあります。

人間とか人生って…。

たまたま撮れた(写った)写真とか、偶然の出会いとか、想いや願いや運とか縁とか…。
そんなことがあるから、人生って楽しいのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0