北海道の岬・埼・鼻 vol.1



「北海道の岬・埼・鼻」ってタイトルは変な感じもしますが、尖がっている地形の意味です。
もちろん北海道の地名はアイヌ語由来が多いのですが、それらは音を変換していたり、カタカナで残っていたり…。
あるいはまったく消えていたりします。

いつの日か地形のひとつとして「岬」をやらなくてはと思っていたのですが、話の流れのタイミングで調べてみました。
正直、「Wikipedia」で「北海道の岬」なんて検索すれば、一覧が出て来るのだろうと検索。

しかし、かなり物足りない。ネット頼りの情報なんて常にもどかしく空しい時もあるものです。
そこで、地図と言えばやはり最高峰は「国土地理院」です。

北の宗谷岬から、地図上にある岬・埼・鼻を拾い出してみたのが、↓こちらです。


・稚内市 宗谷岬 

・枝幸町
 神威岬 目梨泊岬 ウスタイベ岬 音標岬 

・雄武町 日の出岬 

・興部町 沙留岬 

・紋別市
 ウエンヒラリ岬 弁天岬

・網走市 能取岬

・斜里町
 オシンコシン岬 弁財崎 チャシコツ崎 ウトロ崎 知床岬

・羅臼町 ペキンノ鼻 

・標津町
 竜神崎 野付崎

・根室市
 紅煙岬 サンコタン岬 トーサムポロ岬 納沙布岬 マッカヨウ岬
 花咲岬 落石岬

・浜中町
 湯沸岬(霧達布岬) アイヌ岬 涙岬

・厚岸町
 チンベノ鼻 アイニンカップ岬 愛冠岬 バラサン岬

・釧路町 尻羽岬 

・白糠町 石炭岬 

・えりも町 襟裳岬

道北は何となく解りますが、道東なんて聞いたことも無いのが多い。
白糠から襟裳の太平洋岸には岬が無いとか、面白い発見ですね。

道南や積丹あたりの日本海はスゴイ数になりそうな予感がします。
…ということで、集中力も限界なので次回乞うご期待。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0