旭川のラーメン 「粉もんず 豊岡本店」



この夏、昼間っからビールをのんびりと堪能。(笑)
その時の記事は乞うご期待として、今回はランチ限定のラーメンを。。。
「とんこつ醤油こってり中華そば 690円」です。

161011002.jpg

オーナーは大阪出身のご夫婦ということで、旭川ではお気軽に「お好み焼き」や「串カツ」など大阪の雰囲気を楽しめるお店です。

161011003.jpg   161011004.jpg

「中華そば」のメニューはこんな感じ。
あえて「ラーメン」とは言わず、「中華そば」。
「京都、和歌山の醤油こってり豚骨と旭川醤油に魚介系のスープで仕上げた…」。ん~意味が解りません。
麺はほぼ「蜂屋」って感じで、低加水のストレート中太麺。ここら辺は「中華そば」と言いつつ旭川を意識してのことなのか。

お味の方は、大阪人としては「こってり」なのかもしれませんが、ま~普通。
魚介系がとくに際立っているというほどでもなく…。

見た目のインパクトはコボレそうなスープに目が行くと思いますが丼がやや小振りだったような。ここら辺は旭川のラーメン屋さんには見当たらない知恵だと思いました。

実際に配膳の際に受け皿に少しコボレて、ネギが丼の端にこびり付いてるようで汚らしい。
見た目にもバランスと言いますか、ラーメンへの美学と言いますか、そのセンスには温度差の感あり。

161011005.jpg

ちなみに入店から出店まで40分越え。
二名用?の三方壁に囲まれた小さな掘りごたつスペースで、一杯のラーメンを待つ一人のオジサン。

つい暇なので山頭火気分に…。

「また違う 席に運ばれる料理 空しい」

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0