FC2ブログ

マウレ・メモリアル・ミュージアム vol.6

   16101302.jpg

ミュージアムの目の前に流れているのは「武利川」。
良い渓相してるでしょ。「湧別川支流」の「武利川」ですから、いかにも釣れそう。

16101303.jpg  16101304.jpg  16101305.jpg

下流には「武利ダム」がありますが、ニジマス・イワナ・ヤマベその他釣れるようです。
ダムの下流には、「丸瀬布サケ、マスふ化場」があるくらいですから魚影も濃そう。

16101306.jpg   16101607.jpg

小さな「甌穴(おうけつ)」がありました。

せっかくなので、旧丸瀬布町の沿革を、※概略ですが。


丸瀬布はアイヌ語の「マウレセプ」の訛りで三つの(武利川、湧別川、丸瀬布川)に分かれている広いところの意味。

昭和
21年 (1946年) 遠軽町より分村丸瀬布村となる(8月)
22年 (1947年) 丸瀬布中学校開校 丸瀬布消防団設置 丸瀬布営林署設置
28年 (1953年) 町制施行(10月)
37年 (1962年) 簡易水道通水開始 森林鉄道輸送廃止 公民館完成
38年 (1963年) 北見鉱山閉山 伊奈牛小学校閉校 母と子の家設置
45年 (1970年) 過疎団体に指定 開拓記念家屋復元
51年 (1976年) 旧林鉄蒸気機関車「雨宮21号」引渡式 分村30周年記念式典
52年 (1977年) 武利ダム着工(北海道電力株式会社瀬戸瀬水力発電所)
53年 (1978年) 郷土資料館、林鉄博物館、鉱山博物館建設
55年 (1980年) 消防庁舎完成 北海道電力株式会社瀬戸瀬水力発電所運用開始
56年 (1981年) 丸瀬布町開基70周年 分村35周年 いこいの森森林鉄道完成 温泉ボーリング開始
58年 (1983年) いこいの森キャンプ村、子供広場オープン 丸瀬布サケ、マスふ化場完成
59年 (1984年) 中央浴場廃業 丸瀬布駅無人化 きのこ培養試験研究施設完成
61年 (1986年) 金山遺跡発掘調査開始

平成
9年 (1997年) 丸瀬布町昆虫生態館開設
10年 (1998年) 温泉入浴施設「やまびこ」開設
12年 (2000年) 丸瀬布温泉翠明荘閉業
13年 (2001年) 「マウレ山荘」オープン
14年 (2002年) 武利小学校を廃止し丸瀬布小学校武利分校に活性化施設「ふるさと」完成 
16年 (2004年) 武利分校閉校 SL雨宮21号北海道遺産に選定
17年 (2005年) 交通事故死ゼロ4000日達成
※遠軽町総務部企画課 抜粋

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0