旭川のラーメン ~三代目 一心~



過去記事に、旭川のらーめん 「一乃家」がありますが、その跡地に開店したのがこのお店。
その経緯や、なにが三代目なのかは判りませんが気になっていたので寄ってみました。

16122506.jpg  16122507.jpg

昼時に駐車スペースがガラガラでやや不安になりつつ店内へ…。
まずは、メニューの価格を見てビックリ。
お~これはかなり強気な設定。正油としおのベースが750円なんて老舗並みですね。

16122508.jpg

たぶん30代の夫婦かどうかは判りませんがお二人で経営されているような…。

・奥に男女の客1組
・女性がお水を持って来てくれて、正油ラーメンを注文
・奥の客帰る
・出前の電話
・店主?男性が店内へ 水のポットを持ってくる
・女性は電話にかかりきりで、男性に伝えることも無く私の注文はそっちのけ

暇つぶしに写真を撮る。

16122509.jpg   

・どうでもいいけど寒い
・若いサラリーマン来店 セットを注文
・出前と店客が重なったせいなのか無駄な動き多し
・やっと麺入湯~
・レンジでチンした何かを中華鍋で炒める女性
・出前の準備なのか裏口の戸が開けっ放しで足元がさらに冷える
・やっとラーメンが二人分できそう…

と、ここで作っていた男性が味の確認。スプーンですくって味の確認なのですが、そのまま二つの丼を…。
しかも、2回もです。もちろんその都度スプーンを洗うわけでもなくですよ。

一瞬帰ろうかと思ったけど、その後のスケジュールも押していたのでグッと我慢しましたけど、今想うと不覚。。。

16122510.jpg

ちなみに、お隣さんのセットはチャーシュー丼のようなものでしたが、普通のお茶碗程度の量。
しかも、冷凍してチンですし。中華鍋は洗わずにそのまま使いまわしのようです。

16122511.jpg

なんか辛口な記事になりましたが申し訳ありません。
別に悪意がある訳ではありませんから。同業者でもありませんし。(笑)

ま、頑張ってください。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0