現行通貨のお宝的価値 硬貨編



最近ではコンビニなんかでも、スマホやカード類でピッピと支払いができるので、今後は硬貨の出番が少なくなっていくとは思いますが…。とはいうものの、皆様のお財布の中には小銭があることでしょう。

そんな日常何気なく使っている硬貨の中にお宝があるかもしれませんよ~?というお話です。

昭和何年の○円玉とか、ギザ十は価値があるとか…。
ま、世の中は需要と供給のバランスですから、少ないモノの価値は当然高くなります。

17031001.jpg

先日入手した「日本貨幣カタログ2017」には、古銭から近代貨幣までの価値が網羅されていますが、「10円青銅貨(ギザあり)」を見てみると…。

昭和26年~昭和33年の発行で、完未(完全未使用)の昭和26年が80,000円ですが、並品では50円から100円です。
買取り価格としてはもっと低くなるのでしょうから、集める意味も無い程度かと…。(笑)

では何の価値が高いのか気になりますが500円から順に行きましょう。

■「500円白銅貨」
 昭和62年 美品1,500円 並品1,000円
 昭和64年 美品800円 並品600円
 ※その他は完未・未使用以外は価値ナシで良いでしょう。(以下同)

■「桜100円白銅貨」
 平成13年 美品700円 並品300円
 平成14年 美品500円 並品200円

■「50円白銅貨」
 昭和62年 美品6,000円 並品4,000円 ※お宝!
 昭和64年 美品800円 並品600円
 平成12年~21年 並品で100~400円
 平成22年~25年 並品で2,000円

■「10円青銅貨(ギザなし)」
 昭和61年 美品100円 並品50円

■「5円黄銅貨」
 昭和24年~昭和43年 美品500~50円 並品250~30円
 平成22年~25年 美品3,000円 並品2,000円 ※お宝!

■「1円アルミ貨」
 昭和30年 完未7,000円 未使用3,000円
 平成22年~25年 未使用のみですが1,000円~3,000円 ※お宝!

古いものの方が価値があるなんて思っていましたが不思議。
平成22年~25年の、1円・5円・50円なんて普通にありそうですけど。

以下のモノに出遭った際には大切に…。

・500円 昭和62年・昭和64年
・100円 平成13年・平成14年
・50円 昭和62年 昭和64年・平成12年~25年
・10円 昭和61年
・5円  昭和24年~昭和43年・平成22年~25年
・1円  昭和30年・平成22年~25年 

詳しくは↓をとりあえず一冊。私はAmazonで、送料無料の新品をポイント付きで購入しました。
ヤフオクで中古+送料を考えると、ホンの100円くらいの違いならってね。
古銭についてもある程度は詳しく載っているので楽しめます。

熟読してからポチポチしようと思います。(笑)



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0