平取和牛(びらとりわぎゅう)



念願の平取和牛を食べたくて…。
「平取和牛専門店 くろべこ」へ行ってきました。

17031802.jpg  17031803.jpg  17031804.jpg

さすが人気店と言いますか、他にお店が少ないからなのか待たされました。
それにしても、幻とは言え平取和牛専門店で年間4頭って…。

17031805.jpg   17031806.jpg

17031807.jpg   17031808.jpg

店内でも牛肉を販売しています。
平取和牛のハンバーグや平取ポークなどの加工品も大量に…。

17031809.jpg  17031810.jpg  17031811.jpg

席に着きますと、こんなメニューが…。

17031812.jpg

なんと「超希少!1頭限定」の文字が、意味不明です。

17031813.jpg  17031814.jpg

メニューはこんな感じで、豊富。

17031815.jpg  17031817.jpg  17031818.jpg

まずはいつものビール!
グラスに付いた泡は不清潔の証。

17031819.jpg  17031820.jpg  17031821.jpg

普通は、丸瀬布「マウレ山荘」 2016 や、焼肉屋の「朝吉」も泡の付着も無くキレイなものです。
さらに、目に付いたのはギフトもやっていて、それでも年間ほんの数頭って…。さらに謎。。。

17031822.jpg   17031823.jpg

まずはスープとサラダ。

17031824.jpg  17031825.jpg

お肉はこんな感じ。

17031826.jpg   17031827.jpg

美味いとか不味いとかの前にこれは無いでしょって感じ。
美味い肉を食わしてやっているっていうのかなぁ~。ただ料理のセンスが無いだけなのかなぁ~。

17031828.jpg

ま、ここの料理人はプロではないな~というような雰囲気が残念ながら伝わってきました。

17031829.jpg   17031830.jpg

それでも、美味しく見えるように撮ったつもりですよ。(笑)

17031831.jpg  17031832.jpg  17031833.jpg

2016年は、ご当地の〇〇牛を何ヵ所かで食べることが出来ました。
過去記事の「士幌町で「しほろ牛」を食べる 」に書きましたが、黒毛和牛だからとか短角牛だから=美味い。では無いと思います。
店や接客は別としても、その○○牛をいかに美味しく提供できるか。
愛情と言っても良いかもしれません。

「しほろ牛」は「ホルスタイン」の雄去勢牛ですが、平取牛より何倍も美味かった。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0