2017年 フェリーで小樽上陸の方へのご注意!

札樽自動車道(朝里IC~銭函IC)が通行止めになります。

対象期間は…。
①平成29 年7 月 5 日(水) 夜間 20 時~翌朝6 時 両方向(上下線)通行止め
②平成29 年7 月19 日(水) 夜間 20 時~翌朝6 時 両方向(上下線)通行止め
③平成29 年7 月26 日(水) 夜間 20 時~翌朝6 時 両方向(上下線)通行止め

水曜日以外、または時間帯の違う方は以下スルーしてください。(笑)

さて、通行止め区間の迂回ですが、基本的には国道5号です。
札樽の、小樽IC-朝里ICは遠回りになりますから、下道の5号線から銭函ICへ 。

迂回ルートを利用した場合は、所要時間が約16分とのことですが、通行止めによる交通渋滞があるかもしれません。
札幌方面へは、小樽→国道5号→銭函IC→札幌。

もし、旭川方面であれば裏道もあります。



「銭函IC」付近の青看、「留萌 石狩 国道337号」を目印に左折します。
国道337号。この道は、「道央新道」→「当別バイパス」→「道央道 江別東IC」へとつながります。
もちろん速度の制限は違いますが、流れは非常によろしい。
費用の計算まではしていませんが、小樽から旭川方面まで出来るだけ早く安くというのなら、このルートは有りです。

沿線には「ロイズふと美工場」もあり、チョイと寄って無料の美味しいコーヒーをいただいたり…。(笑)
去年の記事があります。「ロイズ (ROYCE') ふと美工場直営店」

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0