富良野 麓郷 とみ川



以前から気になってはいましたがスルー。
それは何故かと言いますと、自家製麺だったり、観光客狙いの店…等々。。。
この日は、たまたまタイミング的に「よし!試しに食ってみるか…」。

17070402.jpg   17070403.jpg

メニューはこんな感じでベースが650円ですから、一部価格高騰の旭川からみると普通な感じです。

17070404.jpg   17070405.jpg

店内はこんな感じで、平日でしたが仕事人や観光っぽい人がそこそこ入っていました。

17070406.jpg   17070407.jpg

17070408.jpg   17070409.jpg

自家製麺が売りなのでしょうから麺の種類も多いですね。
チョイと調理人の雑さ加減が気になりましたが…。(個人的な見解です)

17070410.jpg

これがベースの正油650円です。
「麩」と「海苔」。昔風とか謳ってくれれば良いのに邪魔。(笑)

17070411.jpg  17070412.jpg  17070413.jpg

小ライス+黄色いタクアンは非常によろしいのですが、何ですか?この平打ち麺。
自家製麺という事で、旭川の低加水麺系なのか、それとも札幌系?一部で流行の道産小麦系?なんて想像がぶっ飛びました。

ラーメンですよラーメン!
太麺とか中太麺とか細麺とか…、ラーメンの麺が平麺って諸説ありましょうが私は有り得ないという感覚です。

それともうひとつ言いたいことは、「無化調」は良いですけれど、「無魚粉」でお願いしますよ~。
富良野って魚粉に違和感が無いのでしょうか。

過去記事あると思いますが、たしか「支那虎」も魚粉たっぷりでしたよね。
個人的には、「魚粉」=「スープに自信無し」。あるいは素人騙し、ゴマカシのための魚粉だと思っています。

あ~美味しいラーメン食べたくなってきた。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0