FC2ブログ

水晶フロスト+ブルーカルセドニー+パールビーズ



数年前に購入の「ブルーカルセドニー」。
カルセドニーの和名は「玉髄(ぎょくずい)」で、原石には様々な色があり濃い赤色から褐色のものは「カーネリアン」、アップルグリーンのものは「クリソプレーズ」の名で流通しています。

カルセドニーは、水晶と同じ石英グループの一種で、「アゲート」や「ジャスパー」などと同じ仲間。
石の成分や色合いの区別が難しい場合もありますが…。

透明感があり、模様がなく均一のカラーを持つものが「カルセドニー」。
縞模様をはじめとする様々な模様が出ているものが「アゲート」。
石に含まれる成分により不透明になったものが「ジャスパー」。

価格的にはお安い部類です。

画像では伝わらないと思うけど、やや透明感のあるラリマーっぽい雰囲気でもあります。
パールの輝きがあるビーズがアクセントになっていますが、外で撮ったら伝わるかも…。

涼しげで夏に良いのは当たり前ですが、あえて冬の季節感なんてのもセンス次第かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0