FC2ブログ

石購入 覚書



レオパードジャスパーの勾玉。
蝦夷地(北海道)で発掘された翡翠の勾玉なんてのも多数あるけど、確か深川だったかな~蛇紋岩のもあったはず。
地元産の勾玉というイメージではジャスパーなんかがあっても…。


17100102.jpg

購入品はグリーンアパタイトになっていますが、これは違いますね。
透明感がまるでありません。


17100103.jpg

カリブ海の宝石。ラリマーのタンブルです。
千円以下ではこんなもんでしょう。この歯周病で抜けた虫歯の奥歯のような石をどうしましょう。(笑)


17100104.jpg

俗に言うAランク(最低?)のランクにある水晶で、その理由は、インクルージョン(内包物・含有物)が有るか無いかです。
天然の水晶には中にいろいろなものが入り混じっているものがありますが、その特徴によってルチルだのガーデンなど別の品種として取り扱われています。しかし、そこまでの特徴がない物は粗悪品として扱われています。

そもそも水晶は天然と人工のものがありまして、あまりにも透明なものは人工の可能性が高くなります。
そんなモノでも好むのが日本人の悪い癖とでも言いましょうか。。。

個人的にはピカピカの透明の石って魅力が薄れます。
あえて不純物と言いますかインクルージョンがなかったらキャッツアイもスター・ルビーもスター・サファイアも存在しないのです。

ま、純を極めた宝石なんて庶民には縁遠いもので、たとえ宝くじが当たってもイギリス王室の秘宝は買えません。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0