FC2ブログ

新ブレス 3Aレピドライト12㎜+3Aケープアメジスト10㎜+3Aゴールド・タイガーアイ8㎜+カット水晶3㎜



今回は3種とも初挑戦。
3Aレピドライト12㎜+3Aケープアメジスト10㎜+3Aゴールド・タイガーアイ8㎜+カット水晶3㎜の組み合わせです。

17110402.jpg  17110403.jpg  17110404.jpg

最初にケープアメジストと何か…。
思いの外ゴールド・タイガーアイも良いかな?正直レピドライトは後付け。

■ レピドライト
 英名 Lepidolite
 和名 リチア雲母
 主な産地 ブラジル
 成分 K(Li,Al)3(Si,Al)4O10(F,OH)2
 結晶系 単斜晶系
 モース硬度 2.5 ~ 4
 比重 2.7 ~ 3.3
 色 赤紫色 紫色 帯灰紫色 ピンク色

レピドライトは、ギリシャ語で鱗(うろこ)という意味の『lepidos』が名前の語源だそうです。
鱗の正体は雲母の一種で、キラキラした鱗片状の結晶が見られます。
その中でもリチウムを含有し、ピンク・薄紫色・赤紫色・灰紫色などの色合いのものをレピドライトと呼び、クンツァイトやトルマリンなどと共生することが多いそうです。

17110405.jpg 17110406.jpg 17110407.jpg

画像では黒っぽい紫って感じに見えますが、実際には全体にキラキラ…。
タイガーアイも「キャッツアイ効果」で光によって輝きが変化します。

17110409.jpg

シラーや游色とはまた違った魅力がありますね。
「レピドライト」と「ゴールド・タイガーアイ」は個人的にお気に入りの石になりました。(笑)

「ケープアメジスト」は個体差があるので、また違った組み合わせも楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0