FC2ブログ

northern style スロウ vol.53

northern styleスロウ vol.53  905円 全国一律送料無料

◆巻頭特集「亜麻咲く北国の未来」
 リネンなどの天然素材として知られる亜麻。しかし、その栽培好適地が国内で北海道をおいて他に類を見ないことや、国策で栽培が奨励されながらも化学繊維に取って代わられ、栽培方法自体が絶えてまったことは、あまり知られていません。可憐なブルーの花の夢のような美しさも、北海道の人でさえひと握りの人しか知らないかも…。北海道における亜麻が鞣ってきたドラマティックな物語を知るうちに、私たちは「亜麻をもっと知りたい」、「亜麻がもっと普及してほしい」と、熱い思いを抱いたのでした。

 初夏には儚げなブルーの花を、秋には上質なオイルを、そして毎日の暮らしの中には肌ざわりの良いリネン製品を。亜麻が日常に在ってくれたら、こんなにも多様に日々を彩ってくれるのに。残念ながらまだ、生産量は多いとは言えないのが現状です。生産農家、加工業者、二次加工者、一般消費者、そのすべての観点から北海道の亜麻の「今」を見つめることで、その先の未来へと少しでも思いを馳せることができたなら。道産亜麻のある暮らしがあたりまえになったら、きっともっと心豊かになれるはず。消費者として、強い期待を込めながら作った、亜麻の巻頭特です。

contents
・有限会社 大塚農場【当別町】
・有限会社 亜麻公社 当別町】
・亜麻と触れ合う一日 北海道亜麻まつり【当別町】
・亜麻仁油で家具を仕上げる 100%天然素材のオイルで仕上げる、心にも身体にも馴染む家具【当別町】
・北海道「亜麻の風景」 今昔 ①
・自分の手で一から十まで 工房 亜麻音のリネン【岩見沢市】
・亜麻の繊維に新たな価値を 手漉き和紙と、北海道の歴史の出合い【札幌市】
・北海道「亜麻の風景」 今昔 ②
・亜麻の海原に想いを馳せて 〜消費者と直接つながる農家を目指す、コタニアグリの挑戦~【更別】
・コタニアグリの製品を使って食卓に亜麻仁油を取り入れる、アイデアレシピ集


スロウの編集スタッフ(@n_slow)さん | Twitter
【スロウなお買い物】北海道の食・雑貨・雑誌のセレクトショップ

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0