FC2ブログ

國稀酒造 2017 vol.5

17111901.jpg   17111902.jpg

お酒の販売コーナー。
今回は試飲無しで…。

17111903.jpg  17111904.jpg  17111905.jpg

↑中央の、本格焼酎「初代 𣳾藏」。
確か酒粕の焼酎だったと思いますが、ズバリ美味いです。
口に含むと最初は気の抜けたような感じですが、甘みと言いますか旨みと言いますか、後からゆっくりとやってきます。

ちなみに「国稀オンラインショップ / 本格焼酎 初代泰蔵」を見てみるとありました。

価格: 1,300 円(税抜)
創業者 本間泰蔵は、日本酒とともに酒粕を原料とした粕取り焼酎の製造にも力を注ぎました。(明治33年から昭和18年頃まで)
当時「日の出」という名で売られた焼酎は、地元増毛はもとより宗谷・樺太地方にまで流通し、鰊場のヤン衆に広く親しまれました。 永く途絶えていた國稀の焼酎が半世紀の時を越え、現代の嗜好にあわせ復活致しました。

■原材料名 : :清酒粕、米麹(国産米)
■アルコール: 25度
■内 容 量 : 720ml

そうか、「カストリ焼酎」がこれなんだ。カタカナにするとピンと来ました。
戦後の闇市とか安いとか不味いとかのイメージだったけど、これは違うな。新鮮な驚きでした。

17111906.jpg

帰り道は、北海道限定の「サッポロ CLASSIC」。さらに期間限定の「2017 夏の爽快」と共に。。。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0