FC2ブログ

スギライト

   17112002.jpg

黒曜石(オブシディアン)じゃないですよ。(笑)
過去最高に撮るのが難しい石です。

17112003.jpg   17112004.jpg

◆ スギライト
 英名 Sugilite
 和名 杉石
 主な産地 南アフリカ
 成分 KNa2(Fe2+,Mn2+,Al)2Li3Si12O30
 結晶系 六方晶系(粒状集合体)
 モース硬度 5.5 ~ 6.5
 比重 2.7 ~ 2.8
 色 赤紫・紫・ピンク・黒・褐色・灰色・灰緑色など

スギライトの意味
1940年代に日本で発見され、1970年代に岩石学者の村上充英氏により新鉱物として申請されたそうです。
発見者とされる恩師の杉健一氏にちなんでスギライト(杉石)という名前が付けられたとか。

スギライトは結晶形になることは極めて稀で、様々な他鉱物を内包しながら不規則な塊状を形成し、真っ黒に近いものから艶のある鈍色、灰色、うぐいす色、赤紫、紫、ピンクなど、様々な色のものが存在しているそうです。

スギライトはラリマー、チャロアイトと並ぶ、世界三大ヒーリングストーンの1つ。
20世紀に発見された中で最高のヒーリングストーンと称され、スギライトは心身を浄化し負のエネルギーを取り除き、エネルギーを充填して活性化してくれるとか…。

17112005.jpg   17112006.jpg

不思議なんです。
この石の表情を撮るのも難しいのですが、表面に反射された風景が現実のものと違う。

17112007.jpg   17112008.jpg

LEDライト(7灯)のみで撮っているのに、なぜこのように写るのか不思議です。
世界三大ヒーリングストーンのなせる業なのでしょうか。。。

17112009.jpg

ん~。
光源を点では無く、面で撮ったらどうなるのかな。たぶん、そんな撮影用のミニミニスタジオが必要かと…。
構想はダンボールの箱が基本ですけどね。(笑)

いつの日か、スギライトの本来の魅力を…。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0