FC2ブログ

切手の世界って…



切手って現金にすることも可能ですし、ある意味投資的な意味もありました。
私が小学生の頃に切手ブームがありましたが、当時の「月に雁」や「見返り美人」なんて今も変わらず高価。
ま、目減りしていることになるかもしれませんが、逆に「こんなもの」が高価になっていたりしているようです。

17121402.jpg

困るのは価値が判らない海外の切手。
たとえば、この1881年のイギリス1ペニー。

世界最初の切手は、1840年(天保11)5月6日、発行日は5月1日で使用開始が5月6日。
イギリスで発行された1ペニー(One Penny)と2ペンス(Tow Pence)の2種類の切手だそうです。
黒のインクを使った「ペニー・ブラック」と、青色のインクを使った「ペンス・ブルー」の愛称で呼ばれているそうで、当然高価な切手です。

古くても価値があるとか無いとか、未使用よりスタンプの価値が高いとか…。

17121403.jpg

知識を深めなくては…。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0