FC2ブログ

赤毛のアン「カナディアンワールド」2019年度末閉鎖

芦別市の三セク「芦別振興公社」が運営する「カナディアンワールド公園」が、2019年度末に閉鎖するという記事が今日の北海道新聞に載っていました。

「カナディアンワールド」は1990年の開業で1997年に休園、1999からは無料の市民公園として開放。

現在の建物を全面改築するには20億円以上かかるとか…。
19年度は芦別観光協会が運営し以後閉鎖するものの、26年まで金融機関に年間1億7千万の支払いを続ける…。

「赤字のアン」なんて揶揄されるのですが、芦別市民にとっては悩みの種というか怒りの産物でしたね。

個人的に一番の心配は「グリーンゲーブルス」です。
過去記事に 「赤毛のアン」 がありますのでご覧ください。

敷地の下にある池の周りのハリボテのような建物は撤去したとしても、敷地の上にある「グリーンゲーブルス」をはじめ、数棟の建物は絶対に残して欲しい。

宝くじが当たったら、購入の予定でした。(笑)



画像は1946年のカナダの切手です。
「赤毛のアン」の舞台、「プリンスエドワード島」へ渡る「鉄道連絡船」です。
切手としての価値はどうであれ、個人的には宝物の1枚です。

PB300004.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0