FC2ブログ

ヒトツバオキナグサ 花芽?



花芽?大好きなモコモコが立ち上がってきた。

カシポオキナグサなどの北方系オキナグサは狂い咲きと言われますが、夏以降に花芽が上がることはありました。
こんな時期に花を咲かせて株が弱るのではないか…。
そう思えば心を鬼にして花芽を撤去なのでしょうけど、花も見てみたい…。

自生地の自然ではないけれど、彼らが選択した生き方。

個人的に、狂い咲きと言う言葉は好きではありません。
DNAの記憶と環境が違ってしまって間違いをしているのかもしれませんが、その時の体力があれば子孫を残さなくてはと花を咲かすのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0