FC2ブログ

助ダチ(スケソウダラの白子) 味噌汁と醤油漬け



北海道で、助ダチ(スケソウダラの白子)というと味噌汁とか鍋に入れるとか…。
あとは居酒屋で良くあるメニューは、スケソウダラではなくマダラ(真だら)の白子のポン酢だったり天ぷらだったりが定番です。

で、なぜか醤油に漬けたらどうなるのだろうかと実験しました。
失敗したら勿体ないので小さなタッバに少しだけ入れて、昆布醤油を入れた時に「そういえば行者ニンニクのタッバどうすんの?」との声が…。

春先に作り、記憶から消えていたタッバには中身は無いが行者ニンニク醤油が。
もったいないので、しょっぱくなるかと心配は有るものの身が隠れるほどにたっぷり入れました。

約1日が経ちまして…。

PC310052.jpg

結果。
見た目は個人差がありましょうが。(笑)
助ダチの食感はプリップリになり、良く出来たものでなんと丁度良い塩加減になりました。
刻んだ行者ニンニクがあれば最高の酒の肴って感じです。

これって北海道民の助ダチのイメージを覆すかと…。
1パック200円程度で新鮮な助ダチがスーパーに並んでいます。
居酒屋さんでも、このメニューは見たことないので、いかがでしょう。
利益率高いと思いますけど…。(笑)


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0