ルイコフイチゲ と カシポオキナグサ





夏日の後の低温で一気にポーンと咲く感じではなかったけど
どちらも同じペースで咲きましたよぉ~。

ルイコフは次々と花芽があがって10程度咲くかもしれません。
カシポは花が増える予定だったけど今年もひとつだけのようです。
ま 去年の暑さを考えると咲いてくれただけでも◎。


0805012.jpg


↑左がカシポ 右がルイコフです。


0805013.jpg


0805014.jpg


大きさを比較する為に100円ライターとのツーショットです。
鉢栽培なので小さめかもしれません 地植えにしたらもっと大型になるのでしょうが こんな風情が好きなもので…


0805015.jpg



ちなみに種を蒔いてもなかなか増やせないです。
去年のは今のところまったく出てきません。
この小さいのは一昨年の唯一の株です。再来年に咲いたら大したもんだって感じ。。。

この難しさ(自分にとって…)がまたまた楽しいんですけど。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

あず  2016, 09. 17 [Sat] 23:03

To ヤマンバカさん

カシポは微妙。秋に狂い咲き春に花が咲かなかったり。
カタオカはネズミに食われたり、エゾツクモや大株のルイコフは消える可能性大です。

増殖中の株がどこまで育つのか。
洋種のものは強いけど、北方・高山系は旭川の夏はキツイようです。

Edit | Reply | 

ヤマンバカ  2016, 08. 25 [Thu] 16:21

カシポオキナグサ

初めまして
私もカシポオキナグサに今春から栽培デビューしました。
抗火石鉢に植えておりますが、辛うじて生きているという感じかもしれません。
ルイコフイチゲは一度失敗しました。

その後、カシポオキナグサはどうなりましたか?

Edit | Reply | 

あず  2008, 05. 02 [Fri] 01:22

■ ひめ 様

 
色はお天気でも見え方が少し違うし 微妙な色加減はデジカメが最も苦手とする色調ではありますが 基本は心の色で撮っています。

大きさは肥料の関係か 窒素分が利きすぎている感じの画像しかネット上には無いかもしれませんね。

自生地の姿は知らないけど きっとこうであって欲しいなという風情に育ってくれたような気がします。

Edit | Reply | 

ひめ  2008, 05. 01 [Thu] 13:52

か・わ・い・いぃ~*^o^*

     萎みかけてた焦がれが、、ムクムクと‥…(笑)

  あずさん、、ルイコフ、、可愛いe-75
  月明かりに携えて歩きたい提灯のよう?f^-^;アハッ

   葉っぱも茎も、、こうでなきゃe-420

  それに、、カシポ!
  可愛い‥…

   ライターで大きさが分かりやすい!
   それに‥…色も?

  青味がかった紫かと思ってたけど、ほんのり紫が入った蒼?
  ヒトツバが想い起こされます。。。。。
  みんな好き!

Edit | Reply |